愛は百薬の長

かずなりくんのぷにぷにほっぺ

ソロ曲総選挙から見る二宮くんの需要の違い

みんな〜〜!!
二宮くんソロ曲総選挙の時間だよ〜〜〜!!!


ということで、先日ブログにもお知らせを書かせて頂いてTwitterでも拡散してもらった(第一回)二宮和也ソロ曲総選挙の結果を発表したいと思います!!
なんかいろいろやったらいろいろ見えてきたので(適当)それも含め二宮くんの需要についても考察したいと思うので、長くなると思います、が、お付き合い頂けたら嬉しいです…!!!

目次
1 二宮和也ソロ曲総選挙概要
2 担当内訳
3 結果発表
4 コメント解析
5 二宮くんの需要とは?


1 二宮和也ソロ曲総選挙概要
まず、みなさんに理解して頂きたいのが、この企画が二宮くんのソロ曲の一番を決める企画ではなく、統計から二宮くんの需要を読み解いていく企画であることです。その点をご理解頂いてから読み進めてくだされば幸いです。

さて、今回選挙対象に選ばせて頂いた曲は音源化されている二宮和也のソロ曲になります。
ちなみに、二宮くんはソロ曲として2005年から2017年現在まで以下の10曲を発表しています。以下時系列

・秘密
・虹
・Gimmick Game
・1992*4##111
・どこにでもある唄。
・それはやっぱり君でした
・20825日目の曲
・メリークリスマス
・MUSIC
・また今日と同じ明日が来る

これから発表させて頂く結果は、以上の10曲を対象として、Googleフォームで簡単なアンケートを作成し、上述の通りTwitterとブログでお知らせさせて頂き、集計したものです。


2 担当内訳
今回投票してくださったのは計162人のジャニヲタのみなさまなのですが、その担当内訳がこちら。

圧倒的二宮担率!!!!!

先日行われたジャニーズ楽曲大賞でも思ったのですが、こういう企画に対する二宮担のやる気がすごくてわたしは好きです。ありがとう二宮担…
そして驚いたのが他担、特に嵐の他担さん、見事に4%ずつなんですよね。いや仲良すぎ。逆にすごい。
他担はと言いますと、二宮教で有名な関西ジャニーズJr.西畑大吾くん担当の方や、平野紫耀くん担当の方、デビュー組からはJUMP伊野尾くん担当の方、元二宮担のNEWS増田くん担当の方など、様々なご意見を頂くことができました。


3 結果発表
それではお待たせしました、結果発表に移りたいと思います。まずは全体の結果から。

2007年発売のアルバム「Time」に収録されている「虹」が25%と、全体の4分の1の票を獲得し1位に。
続いて同率で現在の最新ソロ曲である「また今日と同じ明日が来る」と、2011年発売の「Beautiful World」収録の「どこにでもある唄。」が2位。
3位にこちらも同率で「Gimmick Game」と「秘密」がランクインしています。

いやはや、やはり「虹」は強かった。わたし個人としましては、「虹」は知名度も人気も高い曲だけど「また今日と〜」の追い上げが凄いのでは、という予想を立てており、この2つはもう少し僅差になると思っていた分、かなり驚きました。
そんな「虹」に寄せられたコメントをご紹介します。

他も大好きな曲ばっかりですが、二宮和也といえばこの曲といっても過言じゃなく、特に嵐ファンではない友達とかもカラオケで歌ってくれる不思議な魅力のある曲だと思います。ライブでのパフォーマンスも最高でした。メガネ最高。

どれも魅力的で選び難いけどやっぱりあの世界観が大好きです。
ひきこまれずにはいられない
そして何よりも私が嵐を好きになったのは「虹」の歌声がきっかけだったので!

これから先何年経っても変わらずあの儚げな二宮くんが見られる気がしたので。むしろ、齢を重ねて表現力を増した二宮くんが虹を歌ってくれたら...と、想像しただけで鳥肌ものです。

そのほかにも「名曲中の名曲」、「二宮くんの原点だから」、「二宮くんを好きになったきっかけが虹だから」という意見が多く、嵐が徐々に人気を獲得し始めてきた2007年のソロ曲なのが色濃く出ているように思いました。

また、全体で嵐担以外の方が7人いらしたのですが「虹」に投票してくださったのは1人。二宮くんのソロ曲で一番有名なのは「虹」なのではないかと勝手に思っていたので、個人的には意外な結果に。


続いて、同率2位の「また今日と同じ明日が来る」と「どこにでもある唄。」のコメントもご紹介します。

「また今日と同じ明日が来る」

第39回最優秀主演男優賞の表現力がすべて詰まっているようで、聴いている方が苦しくなるような、でもずっと聴いていたいような、どちらにしても心が鷲掴みにされた曲だから。

今までは20825日目の曲が一番好きでしたが、今回のツアーに参加し一番が変わりました。今回のソロは踊る、と二宮くんが決めたと雑誌で読みまた緩い感じだろうなと勝手に思っていたら、実際目の当たりにすると今までとは系統の違う、まるで別人のように踊る二宮くんがいました。歌詞に合わせて指先まで想いを巡らせてとても切なく踊る二宮くんが忘れられません。毎回振りを変えていて、オーラスでの最後の小さなガッツポーズがとくに忘れられません。

今までに無い感じだがどこかボカロっぽくてにのにとても合っている気がする。最初、静かに始まったからバラードなのかなと思ったら『無限に感じてた〜』からとても気持ちが良いテンポに変化する。そこからのサビの盛り上がりは最高だと思うし、映像で見てもあんなに踊ってるにのは久々でめちゃくちゃかっこいいと思う。

「また今日と同じ明日が来る」の投票コメントに多かったのが「コンサートに行って心を奪われた」という類のものでした。確かに今回は、コメントでもご紹介したように二宮くん本人が雑誌などで「踊る」と明言していた通り、かなり激しいダンスが見どころのソロ曲だったので生で見てこその魅力があるのかもしれません。


「どこにでもある唄。」

「泣いたっていい、まわりばっかり気にしてないで、自分の気持ちに素直になればいいんだよ、だいじょうぶ、ずっと、そばにいるからね」
どうしようもなく落ち込んでいた私を優しく励ましてくれました。寄り添ってくれるような、あたたかい歌声と言葉たち。心に響く、他にどこにもないメッセージソング。私にとって大切な歌です。二宮くん、素敵な曲をありがとう。

色々考えさせられる余白が多い二宮さんのソロ曲の中で、珍しくまっすぐに捉えられる歌詞が素敵だなと。
精神的に疲れていたときに色々な曲を聴いて元気を貰っていたのですが「どこにでもある唄。」は唯一手を引いて立ち上がらせてくれた曲です。

ご本人の素直な気持ちを珍しく表してくれているようで、アルバム発売の時期もあり、何度きいても胸がじんわり熱くなります。

一方、「どこにでもある唄。」に多かったのが「二宮くんの素直な気持ちを表してくれている」、また「この曲を聴いて色々なことを頑張れた、乗り越えられた」というもの。2011年、東日本大震災のあとに発表された曲なので、二宮くんにしか歌えないメッセージソングであるということが評価されているのかなと感じました。


以下、全体3位以下の曲のコメントも少しご紹介します。

Gimmick Game

生で見た二宮くんのギミックは忘れられないです…もともと曲が好きでコンサート前からずっと聞いていましたが、実際生で聞いてからはその当時の情景も重なってとっても好きな一曲です。翔くん担でも、二宮くんに惚れ直しました。

秘密

もともと踊り方が好きで、可愛く歌い踊るこの曲は手の角度やらなんやらが最高です。
もちろんお歌も魅力が存分に発揮されていると思います。

それはやっぱり君でした

初めて聞いたときの気持ちが忘れられません。彼の中にはいつでも物語が流れ続けているんだろうなと。言葉のひとつひとつが綺麗で切なくてなんだかえぐられるような、彼特有の世界観だなと。そしてこの曲を聞いた後に改めて虹を聞いた時の気持ちも忘れられません。にのみやくん天才。

メリークリスマス

これまで二宮くんの自作曲は中二臭が強くてなかなか好きになれないというあるまじき二宮担だったんですが、メリクリの王道感、多幸感は他の曲と一線を画していてダントツに好きです!デジコンでのモノクロからカラーになる演出もすごく好きでした。あんなにハッピーな雰囲気漂う歌なのに、ラストの歌詞の「あれ?これ女の子追いかけてったら既に彼氏がいたから告白できなくてメリークリスマスだけ言ったの…?」という最後の最後で二宮和也らしさぶちこんでくるのもさすがとしか言いようがなかったです。

MUSIC

メロディがとにかく好き。初めて聴いた時にビビッときて、一耳惚れしたから。

1992*4##111

なんだかんだ、底抜けに明るい曲が一番ヘビロテになってしまうという本能に素直になりました。みんな大好きだけど私個人の趣味としては穏やかな平和を歌うこの歌が一番気を休めてくれるので。

20825日目の曲

虹も捨てがたいけど、この曲のイントロから歌い出しから、壮大さと歌詞の重さ。初めて聴いた時鳥肌が立ちました!!

本当は頂いたすべてのコメントを掲載したいくらいなのですが、とてつもない量になってしまうので一部のみのご紹介となってしまいました。ご了承ください。


そして次に、二宮担のみの結果を集計したものを発表させて頂きます。

全体の結果と比べると、「また今日と同じ明日が来る」が2位、「どこにでもある唄。」が3位になったことと、「それはやっぱり君でした」と「秘密」の順位が入れ替わっていることが見て取れます。

正直、この結果は本当に意外でした。わたし個人としては「秘密」や「MUSIC」のようないわゆる可愛いアイドルソングが好きなので、二宮担のみの結果が二宮くんらしい曲にこんなにも傾くとは思いませんでした。


続いて、二宮担以外の結果を集計したものがこちら。

こちらは順位に明らかに変動が見られます。
全体の3位、二宮担の6位だった「秘密」が1位、次いで「虹」、「Gimmick Game」、「どこにでもある唄。」という結果に。

……これ、すっごい驚きました。上述したように、二宮くんのソロ曲で一番有名なのは「虹」だと思っていたのももちろん理由のひとつなのですが、近年の曲ではなくむしろ真逆、初めて音源化されたソロ曲である「秘密」が1位というところ。たぶんここが今回のアンケートを集計して一番驚いたところです。


さて、結果発表はここまでなのですが、ここで仮説が生まれました。
二宮担と他担では二宮くんのソロ曲に求めているものが違うのではないか?

どうでしょう。そんな気がしてきませんか。
ここから先はその仮説について検証していこうと思います。


4 コメント解析
ということでまず、コメントを解析してみました。エクセルを使って特定の語を含むコメントのみを抽出していきます。そこで最初に抽出したのが「かわいい・可愛い」「かっこいい」「色気」「表現」の4つ。

「かわいい・可愛い」の抽出結果

黄色い部分が二宮担以外の方の意見なのですが、一番好きな二宮くんのソロ曲に関して「かわいい」という感想を抱かれている他担さんは9名。対して二宮担は7名ですが、「Gimmick Game」と回答されている方のコメントは「可愛いという世間一般のイメージを裏切る曲」とのことなので除外し、実質6名
この時点で、二宮担と他担の二宮くんのソロ曲への需要が少し違うことがわかります。他担さんのほうがかわいい二宮くんに重きを置いていますよね。

「かっこいい」の抽出結果

「色気」の抽出結果

この2つに関しては、コメント数が少なかったので大差はなかったのですが、強いて言うなら二宮担のほうが僅かに多くなっています。

そして最後、「表現」の抽出結果がこちら。
「表現」の抽出結果

「表現」についてのコメントは二宮担が圧倒的に多数を占めており、いかに二宮担が二宮くんの「表現」する能力を注視しているかがわかります。

そしてここで仮説2。
二宮担は「表現力」、他担は「可愛さ」を求めているのではないか?

結果とワード抽出で見る限りでは他担は二宮くんに「可愛さ」を求める傾向にあることは何となくわかったのですが、二宮担が二宮くんに求めるものが何となくしか掴めないので、更に解析してみることに。


そこで次に試したのが、テキストマイニングと呼ばれる、いわゆるテキスト解析にすべてのコメントをかけて、その結果から気になる語を再び抽出するという方法。
テキストマイニングの結果

この結果から、名詞にある「歌詞」、動詞にある「踊る」、そして形容詞にある「切ない」という「表現」に関係ありそうな語を含むコメントを抽出していきます。以下、色つきの行は二宮担以外を表しています。

まずは「歌詞」


「歌詞」という単語を含むコメントをされていたのが25名、そのうち20名が二宮担になっています。「歌詞」を含むコメントの多くは二宮担のみの集計で3位の「どこにでもある唄。」への投票でした。


そして「踊る」

これも二宮担からのコメントが多く、そのほとんどが二宮担のみの集計で2位だった「また今日と同じ明日が来る」への投票、そして「踊りでの表現」に関してのコメントになっています。


更に、「切ない」

「切ない」に関しては二宮担のコメントしか見られなかったのが面白い。確かにわたしも切ない顔した二宮くんはめちゃくちゃ好きだし、二宮くんは切なさを表現させたら世界一だと思う。


…というわけで、二宮くんの「表現」に注視して見ていった結果、二宮担の多くがそれに関連したコメントを寄せていることがわかりました。詰まるところ、やっぱり二宮担は二宮くんに「表現力」を求めているあるいは二宮くんの「表現力」に魅力を感じているということ。これらを踏まえてまとめに移ります。


5 二宮くんの需要とは?
ここまで、二宮くんのソロ曲総選挙の結果から二宮担と他担における二宮くんの需要の違いについて検証してきましたが、いかがでしたか?

本ブログでは、二宮担は二宮くんに「表現力」を求める、あるいは二宮くんの「表現力」に魅力を感じる傾向にあるが、他担は二宮くんに「可愛さ」を求める傾向にあるという結果に至りました。これはあくまでも傾向の話なので、みんながみんなその通りだとは限らないし、わたしはどちらかと言うと二宮くんに「可愛さ」を求めている、気がするので本当に人それぞれだと思います。

中身のない内容でここまで長々とお送りしてきましたが、お付き合い頂いてありがとうございました!この記事を書くにあたってアンケートにご協力頂いた皆さま、本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。皆さまの希望に添える記事になったかどうかわからないのですが、もしこの記事を読んで二宮くんの新たな一面を知って頂けたり、やっぱり二宮くんって最高だな!と思って頂けたなら二宮担冥利に尽きます。

また色々な面から二宮くんの魅力に迫っていきたいと思っているので、これからもよろしくお願いします。例のごとく終わり方がわからないままだけど終わります!!またね!!