愛は百薬の長

わんわんにのちゃんを愛でる @619O319

自担が第68回NHK紅白歌合戦の司会を務めた話


みんな〜〜〜!あけおめ〜〜〜!!(大遅刻)
年明けて一週間経ったけどまだ紅白が昨日のことのように思い出されるから全然元旦みたいなもんだよね!!ね!!!


ということで!この度、自担である
二宮和也くんが第68回NHK紅白歌合戦白組司会を務めあげました!!!\パチパチパチパチ/


体感としては発表からのスピードがとてもはやくて、秒で大晦日になってしまったので心の準備ができていないままOPを迎えるという体たらくぶり。教祖様に申し訳ねえ……

うちは大体19時から晩ご飯が始まるのだけど、当日15時までバイトしてお腹空いてたにも関わらずぜんっぜん食べ物が喉を通らなくて両親の前でずっと「やばい、やばい……始まっちゃう……」などとやばいbotと化していました。ひとり娘が大晦日に狂ってしまう両親の心中お察しします、ごめん。

直前のニュースとか何も覚えてないレベルで記憶喪失なんですけど、iPhoneの秒単位でわかる時計見ながら運命の時間を迎えたのは覚えています。てかOPがなんかすごかった。

わたしのファーストインプレッションは
二宮くんとありかすちゃんとウッチャンが二階建てバスを貸し切って(?)渋谷のド真ん中に……?!?!パニックになってますけど?!?!これ生放送?!?!間に合うの?!?!三津谷さんこれはNHK的にはOKなんですかーー?!?!あーーでも二宮くんNHKでも圧倒的かわいさ!かわいさの暴力!!(この間0.5秒)
でした。

紅白のOPは前回あいばくんが袴に身を包んで緊張の面持ちであのでっっっかい階段をありかすちゃんと降りてきたイメージが強かったので、それを想像していたおたくは気持ちが追いつかなかった……これからメンタルもっと鍛えますね……

紅白歌手のみなさんが登場するめちゃくちゃ豪華なOP、いい意味で呆気に取られて(特にセクゾとTOKIOという謎な取り合わせ、城島リーダーが完全にお父さんやん)直前の緊張を忘れかけていたんだけど突然の嵐に全わたしが泣いた。ひとりで大舞台に立つ二宮くんを「いってらっしゃい!」「頑張ってね!」と見送る4人。それに対して「任せなさいよ!」と言わんばかりにお得意のドヤ顔でひとり旅立つ二宮くん。よくドヤ顔をするメンバー1位の名は伊達じゃない、あと去り際かっこよすぎ、勝訴!!

4人の元を離れた二宮くんが、またありかすちゃんとウッチャンと合流してNHKホールの前でダンス。このときの二宮くん、さいっっこうにキラキラしてたとおもうんです。本業アイドルなのがダダ漏れてた。ただ演出のために踊るんじゃなくて、ちゃんと自分の魅せ方をわかってるひとの踊り方をしてた。最後の決めポーズも誰よりもきまってたし何より斜め上45°の横顔がめちゃくちゃ綺麗。完璧なヴィーナスライン。




そんなOPが見事に決まったところでこのビジュで登場する二宮くん。紅白のCMや番宣のときもおもってたんですけど、二宮くんのあまあまベビーフェイスと白いジャケットが相まってホワイトチョコレート感がすごい。かわいい。

個人的にはジャニーズの曲紹介をする二宮くんがめちゃんこ好きなやつでした。「Hey! Say! JUMPのみなさん」じゃなくて「Hey! Say! JUMPのみんな」って言ったり、他の歌手の方には絶対に使わないような口調を使ったり、イチオシはセクゾのケンティーにSexyコメントを要求したくせにコメントされると「はやく行きなさいよ!」とステージに急かす理不尽ぶり。わがままかわいい。でもそのあとウッチャンの素朴な疑問にめちゃくちゃフォロー入れてあげててにのみや先輩……(涙)ってなりました。

竹原ピストルさんの曲紹介の際に登場した翔さんに対しても、(*.゚ω゚)こちらには翔ちゃんが来てくれました!と普段通りの「しょおちゃん」呼び。三津谷さんに怒られないようにね!かわいいけど!
なんかやっぱりあの大舞台でジャニーズの、言ってしまえば身内みたいなひとたちと一緒にいるときは二宮くんが唯一ちょっといい意味で気を抜ける瞬間だったのかな〜とおもいます。

三津谷さんのお部屋に呼ばれた二宮くんもかわいかった。(三津谷さんに)選ばれたのは、二宮でした。三津谷さんにぴったりくっついてさ〜、突っ込むところは突っ込んで歌手の方のフォローも忘れない。デキる司会ぶりがすごい。しかも三津谷さんのお部屋からまさかの曲紹介。かわいい。



そして衣装チェンジ。二宮くんにかわいい服着せるの流行ってるのかな??絶対内部にショタにのみの隠れファンがいるでしょ?!?と思っちゃうくらいのショタぶり。私立幼稚園のお遊戯会感というか、ウィーン少年合唱団感というか……とにかくショタい。ショタコンホイホイかよ。しかもこの写真めちゃくちゃご機嫌にルンルンしてる……まあ34歳なんですけど!!

司会の面で言うと、嵐ツボやニノさんしやがれの記念館を見ていて上手だな〜とおもってはいたんですけど、二宮くんが回すことで場が和むというか。和也の名前通り、どんなに鋭く突っ込んでもみんな笑って和んで終わっちゃう、みたいな。ひふみんの話を斬ったのはめちゃくちゃびっくりしたけど、アフターケアしてあげてたみたいでめっちゃかっこいい。二宮くんのポテンシャルが国民に知られてしまった、やばい……関係各所が動いてしまう……という気持ちになった。




2回目の衣装チェンジ。なんか胸のとこのモフモフが気になる。ポケットにうさぎでも飼ってる?ウッチャンと並ぶと結婚式感の新郎とお父さん感すごい。いや、距離感的にお義父さんかもしれない。あとどうでもいいけどこの並び平和でしかないな!!世界中にこの写真撒いたら戦争一気になくなるとおもう。(過信)



最後の衣装チェンジ。今思えばよくこんな首周りモコモコの服で紅白締めたな。このまま飛び出してカウコン行けるまであるし、このコートの私物感よ。あったかそう。

余談だけども紅白当日が日曜日ってことで、毎週日曜22時からお送りしている二宮くんの宗教ラジオことベイストームの放送があったわけですが、二宮担のみなさまどうされてましたか?わたしはベイスト垂れ流ししながら紅白の歌唱部分だけ消音にしてました。耳が追いつけねえ。当日のベイスト、NHKでどやどやしながら司会をしているキラキラアイドル二宮くんとラジオでもにょもにょ自論を展開する二宮くんのギャップがすごかった。

(*.゚ω゚)司会やりますってゆって緊張させちゃう司会者っておれはいやだなぁ!
とか言うにのみやくん、めためたにかっこよかった……自分のポテンシャルで出来るお仕事だからオファーが来ているというスタンス、それをかっこよくやりきるだけのポテンシャル……わたしの好きになった人はこんなにもかっこいい。(謎の感動)


ここまで3023文字、紅白をやりきった自担のお話をしてきましたが見終わった今でも全然実感がなくてあれは夢……??みたいな感覚です。
しかも結果は白組優勝、二宮くんがずっっっっとこだわり続けていたのでとっても嬉しかったし、優勝旗を持った二宮くんがあまりにも誇らしそうで、それでいてやりきった顔をしていたので二宮担冥利に尽きるなあとおもいました。3人のコンビネーションもとってもよかったとおもいます。家族みたいなあったかい、いい意味で格式ばっていない親しみやすい紅白。笑顔で2018年を迎える準備にはぴったりでした。


とにかく、年末きわっきわまで働く二宮くんが見られてほんとうによかった!2017年の日本の大晦日を任された二宮くんはとっても輝いていて、このひとに2018年も着いていきたいと強くおもいました。年末風邪を引いてしまっていたみたいだけど、大仕事も一段落したのでしっかり休んでください。お疲れ様でした、これからも末永くよろしくねっ!