読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛は百薬の長

その丸まった背中が好きよ

嵐の振付師のHidaliさんがいいぞって話

お久しぶりですみづきです。
わたしはと言うと、あっという間に春休みが終わりかけていて迫り来る4月に怯えて過ごしているところなのですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。私事ですが誕生日も近くなってるのでそこは素直に嬉しいけど。


さて、先日思い立って久しぶりにJaponismのDVDを見たので、感想やらステージ構成の考察でもブログに綴ろうかなあ、なんて考えたりしてたんですが今更すぎるのでやめて、今回はタイトルにあるように最近の嵐の楽曲の振り付けを担当してくださっているHidaliさんについて書こうと思います。ちなみにJaponismでは心の空の振り付けを担当してくださっていて、わたしはこの方の振り付けがとてもかなりめちゃくちゃ好き。それではまず、Hidaliさんについての基礎知識を少しだけ。
(以下Wikipediaより引用)

Hidali(ひだり)は、日本の振付師ユニット。CM、コンサート、ライブ、映画、PV(過去に、嵐、ポルノグラフィティ、チームしゃちほこなどを担当)など様々な分野の振付を5人のメンバーで手がけている。

そう、個人じゃなくて振付師ユニットのHidaliさん。男女混合の5人組で活動しているそうです。振り付けの他に構成も行うそうで、初めて嵐の楽曲の担当に付いたのがGATS!。サビの応援団風の振り付けがみんなで踊れて楽しいやつです。リリースされた2014年に出演した音楽番組でも毎回のように披露されていたので、その度に構成にも携わって頂いているよう。


その他、シングル曲だと誰も知らないSakura青空の下、キミのとなり愛を叫べの振り付けを担当なさっています。勘のいい方はお気づきかと思いますが、このHidaliさん、特徴的なのが独特な手振りとキャッチーで覚えやすく真似しやすい振り。

手振りで言うと、誰も知らないのイントロ冒頭部分、SakuraのCメロ、例えば〜の振り。わたしは二宮くんのあのまっしろすべすべでちっちゃいハンバーグみたいなおててが死ぬほど好きなので手振りがあるとテンション上がります。二宮くんのおててかわいい…ってなるし、そもそも5人の手をまじまじと見る機会がないのでその辺も含め嬉しい演出。というか、以前の記事でも触れた通りSakura大好き芸人なのでSakuraに関してはまるっと大好きなんだけども。

前者の曲が結構がっつりめに踊るのに対して、GATS!と愛を叫べはみんなで踊れて楽しい感じ。というか愛を叫べに至ってはわたしたちでも踊れることを重視して作られているし、何より踊ってて楽しいし嵐と踊ってる…!って気分になれるのでみんな踊ろうな!


そして更にはコンサート内で披露された曲の振り付けもいくつか手がけられています。

2013年のLOVEではCONFUSIONIntergalacticモノクロアクセントダンス、潤くんソロのDance in the dark、そしてFANKY
わたしはLOVE大好き芸人なんですけれども、中でもモノクロが曲としてもダンスも、というかあの椅子を使ったパフォーマンスも本当に大好きで。完全に自担贔屓なんですけど、あのパフォーマンスが二宮くんにハマりまくってませんか?!言葉少なに〜の二宮くんの所作の美しさがすごい、かっこいいのにどこか女性的でエロティック、あの振りを考えて二宮くんにやらせた人は天才だとずっと思ってたわけです。

モノクロのあとのアクセントダンスも各々の個性が出まくっててかっこいいし、ちゃんと5人の得意なダンスをわかってる人の振り付けだな〜と素人目に見てました。Hidaliのメンバー(今は元メンバーですが)の梨本威温さんはインタビューで、「音のないところにも振りを付ける」と仰っていたのですが、まさに音のない部分を踊る二宮くんを見てこのことを仰っていたんだと感動してしまった。素人の意見で薄っぺらく聞こえると思うんだけど、たぶん静と動の使い方がめちゃくちゃ上手いんだと思います。それが二宮くんの踊り方や踊り方のクセと絶妙にマッチする瞬間、びっくりするくらい引き込まれるし、見とれてしまう。

そしてFUNKYね、愛を叫べ系のみんなで踊れるやつの原点はここなのかと思いました。簡単で覚えやすいし教えやすい、なのになんかちょっと難しそうに見える絶妙なライン。かわいいしかっこいい、何より嵐が楽しそうだしわたしたちも楽しいっていうのが最大のミソだと思います。ただ見るだけじゃなく参加してほしいっていう潤くんの意見が生きてて嬉しいです。またこういうのあればいいなあ。


そして2014年のデジ。デジではAsteriskTake off!!!!!WonderfulLove WonderlandHope in the darkness、相葉くんのソロ曲のDisco Star、翔さんのソロ曲のHey Yeah!、更にこの年も潤くんのソロ曲STAY GOLDの振りを担当されています。
この曲たちだとWonderfulとLove Wonderlandがすこぶる好きです。(聞いてない)

Love Wonderlandは一目見たときからときめいてしまうくらいかわいくて、確かに言われてみれば手振りが多い気がします。個人的なツボはファンタスティックフライトの翔さんがチェンジペガサスみたいでかわいい。これみんな一度は思ったでしょ、ね??けどほんとにこの曲自体がかわいいし振り付けもアイドル感満載で真似したくなるような振りなので、まさかAsteriskと同じ人が振り付けてるとは思わなかったです。WonderfulはYou're the beautyの二宮くんが死ぬほど好きです。


と、ここまで書いて何が言いたかったかというと、嵐の手振りって素敵じゃないですかってことと、一緒に踊れるの楽しいですよねってことと、やっぱり振り付け師さんによって振り付けの癖みたいなのがあるんだな〜ってことです。

この記事を書くに至るまで、かっこいいな〜と思う振り、かわいいな〜と思う振りっていうのはいくつかあったんだけど、ぼんやりとしか考えてなくて。けどそんなときにわたしの中で、何でなのかはわからないけどSakuraの振りがすごく衝撃的で印象に残ってしまって、調べてみたらわたしの気に入ってる振りの曲のほとんどを同じ振り付け師さんが担当していたので思い切って記事にした次第です。
この記事はこれで終わりなのですが、こんな完全自己満記事にお付き合い頂きありがとうございました!みなさんにももしかしたらこの人の振り付けが好きかも…!という振り付け師さんが見つかるかもしれないので、気になったら調べてみてはいかがでしょうか。楽しみが広がるかもね。おわり!



追伸
先日、このブログの総閲覧数がついに3万を突破致しました。これは紛れもなくブログを見てくださっている皆さまのお陰です。25名の読者の皆さま、また、検索からこのブログを見てくださった皆さまにこの場を借りてお礼申し上げます。
これからもない語彙力をどうにか駆使して独断と偏見を炸裂させつつ、5万、10万を目指して投稿を続けていければと思っておりますので、愛は百薬の長をどうぞよろしくお願い致します。