読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛は百薬の長

その丸まった背中が好きよ

俺たちのニノフェス2016が終わった

先週虚しくも最終回を迎えたニノフェス2016ですが、せっかくブログもやってることだしぐだぐだ感想なんかを書きなぐる所存でございますよ。

そもそもニノフェスってなんぞや?って人もいるかもしれないのでざっくり説明。
ニノフェスは二宮くんが毎週日曜22時からbayFMでお送りしているラジオBaystorm内での企画(と言ってもいいのかは謎)。企画の趣旨は、ラジオ内で流す3曲を全て嵐のシングル曲以外(ここ重要)から二宮くんが選んで1ヶ月間(4回分)流すというもの。
わざわざこんなことしなくても嵐の曲流すでしょ(笑)とか思うかもしれないけど、ほんっっっっっっっっっとに流さないからね二宮くん。相葉くんなんて嵐の曲ばっか流してるってのにさあ!ファンはぷんすこしてるぞ!ってことで始まった半強制的にも二宮くんに嵐の曲をかけさせよう、あわよくば二宮くんの好きな嵐の曲知りたいな、っていうファンの下心丸見えの企画なのです。(二宮担のみなさん大丈夫ですよ。わたしもその下心丸出しの二宮担の1人ですからね。)


ってことで振り返り。まずは9月4日放送分。
この日のラインナップは
ひとりじゃないさ / 2011年 Face Down収録
helpless / 2000年 嵐1stアルバム収録
です。

……あれ?3曲じゃないの?って思ったみなさん。安心してください。3曲流してますよ。けど毎週3曲流すうちの1曲は必ず嵐さん最新シングルPower of the paradise、二宮くん曰く「リオ曲」をこれまた二宮くん曰く「大人の事情で」流しているので割愛します。

っていうか、二宮くん2016年に2000年の曲流すっていう懐古厨ぶりがすごい。なんならhelplessって久しぶりに聴いたくらいだよどんな曲か忘れかけてたよむしろ思い出させてくれてありがとうなのかもしれない。けど、よく調べてみたらニノフェス2015でも流してたらしいじゃないですか二宮さん。ほんとにこの2曲が大好きすぎるのか、それとも手を抜いたのか。出来れば前者であってくれと願うばかりですよ。

ひとりじゃないさを流したあとのコメントは、わたしがバタバタしてて聞けてないんだけどhelplessはなんか「ハッピーエンドの曲じゃないからぁ…」とかなんとかごにょごにょ言ってた気がする。もう記憶ないので翌週行きます。


9月11日放送分
Sync / 2014年 Bittersweet収録
Once again / 2008年 ドリアラ収録

この週はなるほどって思いました。
Syncは歌詞がぽいよね、二宮くんぽい。抽象的な感じとか、あの

ありがちな論法じゃ紐解けない

とか斜に構えてる二宮くんぽくて好き。
けど、Once againは正直意外だった。にのちゃんこういう暗めの重めの曲も好きなんだ〜っていう新しい発見。個人的にこの2008年頃のあらしさんの楽曲はガツガツしてて、THE肉食!って感じがして好きです。まあ大体あらしの曲を肉食系にしてるのはラップの人がそういう詞を書くからなんですけれども。このOnce againでも

より高く飛ぶために低くしゃがむことも僕らには必要

って詞があるんだけど、"より"ってことは今ももう高みにいるけどその上を目指すよ俺たちは的な野望がギラついててかっこいい。こういう詞を見ると、翔さんはいつでもその先を、もっと上を見据えてるんだなあって思わされる。

めちゃくちゃ脱線してしまったてへぺろ。何はともあれSyncもOnce againも翔さんのラップが入ってるので、磁石大好き芸人のわたしは勝手にそこに「もう〜♡にのちゃんったら翔さんの書く詞が大好きなんだから〜♡」という萌えを感じてましたとさ。ところでてへぺろってもう死語ですか?


9月18日放送分
イチオクノホシ / 2005年 WISH収録
途中下車 / 2004年 いざなう収録

ええ。そうですみなさんもうお気づきでしょう。懐古厨二宮和也の本領発揮です。けどな〜〜、この選曲ナイスすぎて二宮くん懐古厨だ(笑)とかっていじるのも可哀想になるくらいなんだよなあ。
先週のは何だったの?幻想?ってくらいのロマンティック選曲。まさにロマンティック天体観測状態。

イチオクノホシなんて

イチオクノホシの中の二人 こんな小さな物語は
あのとき僕らが出会わなかったら
今も きっと始まらない

まさに!ロマーーーーンティック天体観測ゥ!!!(櫻井さん風に)
二宮くんってお金にはシビアな癖してラブソングはロマンティックなの好きだよね。かわいい。
虹とかもロマンティックだもんね。かわいい。
そんな風には見えないけどもしかしてにのちゃん恋愛体質だったりするのかな?かわいい。
現場からは以上です。


9月25日放送分
JAM / 2004年 いざなう収録
花 / 2016年 パワパラ収録

はーーーーもうここまで来たら気持ち良いよ!この懐古厨め!!愛おしすぎないかい???てかいざなう好きね…
しかしJAMも名曲。二宮担になってからというもの、二宮くんの

追い詰めたはずが追い詰められてる 抱きしめたい

を聴く度にとてつもなく悶える病にかかってるので、今度いつかアラフェスあったら全力でJAMに入れようと思っているとかいないとか。初期のあらしかっこつけ時代はほんとにかわいいからみんな聴いて。若気の至りの背伸び感がかわいいから。げろかわだから。

あと花ね。急に今に戻ってきたね?ってびびったよ。タイムリープ激しすぎだよ二宮くん。
この週これ+大人の事情でパワパラも流してるからもうCD買わなくても平気だね。買ったけど。最後の手抜き感すごいよ。いやもしほんとに二宮くんが花大好きで「俺は花激推ししてるんだ!」ってことだったら申し訳ないから先に謝っとくね。疑ってごめん。
けど二宮くんのことだから(失礼)、「う〜〜ん、選ぶの面倒臭ぇな…あ、リオ曲のカップリングって何だっけ?花か…うん、これにしよ」って選んでるはず。これぞ二宮和也クオリティってもんよ。まあ花も大好きだけどねわたしは!!!


とまあ、何ら二宮くんの本質に迫れないまま2016年のニノフェスは幕を下ろしたわけですが、きっと来年も二宮担と二宮くんの壮絶な戦いは続くはずなのでみんな頑張ろうな!!おわり!