読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛は百薬の長

その丸まった背中が好きよ

そうだ、書店員になろう。

私事 その他

結論から言うと、
学生ジャニヲタは書店でアルバイトしたらお得だぜ!
って話です。気になる方は続きをどうぞ。


まずこの記事を書こうと思った経緯なんですが(なんならすっ飛ばしてもらっても良いです)、わたし自身この前から地元の書店でバイトを始めまして。書店にしようと思った理由は、まあ楽そうだったからとか文学部だし書店向いてるかも、なんてすこぶる安直な理由なんですけども。バイトをしていくうちに、「あれ?もしかして書店バイトってジャニヲタ向けじゃね?」という気持ちがムクムク膨れ上がったわけです。以上!


なのでここからは

1 書店バイトのメリット
2 主な仕事内容
3 書店バイトのデメリット
4 まとめ

の順にどうして書店バイトがジャニヲタにとってお得なのかを書いていこうと思うよ!


1 書店バイトのメリット
まず書店バイトのメリットは、
雑誌を含む書籍が割引で購入できること。
わたしは嵐担なのですが、最近はいわゆるアイドル誌への露出は少ないものの、週間と月刊で発売されるTVガイドやテレビジョンなどのテレビ誌とnon-noやMOREなどの月刊の女性誌への露出が多いわけです(なんなら連載とかしてる)。ファンならすべて揃えたい!ところですが、これ全部買ってたら月に約4800円の出費。恐るべし雑誌…ぐぬぬ。ですが書店バイトをしていれば、これが割引になるわけです。わたしの働いているお店は一割引ですが、二割引のお店も中にはあるらしい。月に約480円の節約ですが、3ヶ月続ければCDシングルが1枚買えちゃったりします。もちろんテレビ誌だけじゃなくて、アイドル誌やメンバー出演ドラマ・映画の原作とかも割引で買えるので、担当グループによってはかなりお得になるはず。浮いたお金で買えなかったマンガとか買おうね!

そしてメリット2つ目。
みんな何かしらのヲタクだから何言ってもそんなに引かれない。
書店バイトしてる人ってほんとにみんな何かしらのヲタクです。少なくともわたしの周りはヲタクです。アニヲタだったりジャニヲタだったり。みんなそれぞれの世界観を持ってるので何言ってもそんなに引かれないし、わたしなんかバイト初日にレジ打ちを教えてくれていた先輩に「みづきちゃんってBLとか読んだりする?」って聞かれました。これにはさすがのわたしもびっくらこいたぜ。そんなバイト初日の新人にヘビーな質問できる人も働いてるのが書店です。むしろジャニヲタなんて何でもないくらいのレベル。みんな違ってみんないい。これが書店の世界です。ピースフル。

最後にメリット3つ目。
仕事がめっちゃ楽!!
このへんは後述の仕事内容を読んで貰えればわかると思うんですが、本当に楽です。わたしの以前のバイト先が飲食だったことも影響してるのかもしれないけど、動くこともそんなにないし、汗水垂らしてなにかをするってこともないです。立ち仕事ではあるけど、動かない分足にかかる負担もそんなにないので体力のない人も余裕でできるし、何より覚えることが少ない(当社比)ので楽です。あとこれは店舗によりけりですが、わたしの働いているお店は三階がコミックとCD・DVDのフロアになっていて、店舗自体もそんなに広くないのでコミックのレジで仕事をしていてもジャニーズの最新シングルが聞こえてきます。好きな曲かかってると楽しいよね。


2 仕事内容
最初に言っときます。
めっちゃ楽です(満面の笑み)
仕事内容は大きく分けて、レジ打ちと買取りと商品補充の3つ。あとは売り場の掃除くらいでめちゃくちゃ楽です(2回目)。わたしの入っている17時〜22時は常に忙しい、という感じじゃなくて時間によっては本当に暇でやることがない(笑)ので本の紹介が書いてあるポップを作ったり、特集コーナーなどの飾りを作ったり、いわゆる内職の時間になることもしばしば。買取りは商品の査定を1人で気ままにできるし、商品補充は補充しながら気になる本をチェックしたりもできます。商品補充という名の休憩時間とか言わない。閉店時間近くになってお客さんが減ると掃除も閉店時間前に済ませることも多いし、なにより飲食と違って全然汚れが少ないので学校の掃除より早く終わります。残業もほとんどないので、レジ金が合わないとき以外は速攻で帰れます。レジ金が合わないとき以外は。

そして上でも触れたけどポップですポップ。本だけじゃなくてCDやDVDにも付けられるポップを書く作業もそれなりに経験を積めばやらせてもらえます。ここにジャニヲタのジャニーズにかける情熱と愛情をすべて注げるわけです。担当グループに愛を叫べ!と言わんばかりのポップ作り、ジャニヲタなら楽しくないわけないじゃん…何年か働き続けたら趣味丸出しのブースができること間違いなし。


3 書店バイトのデメリット
まあデメリットというよりここもうちょっとどうにかなりませんか?的なアレなんだけど、本屋さんって如何せん時給が安い。いやほんとに。…え?田舎だからだって?何も言えねえ。
でもほんとに、当たり前っちゃ当たり前なのかもしれないけど飲食とかに比べたら時給が安いんですよねえ。わたしの働いているお店は時給800円だけど昇給制だし労働環境が良いから文句は言えないんだけど、もっとがっつり稼ぎたい!みたいな人にはおすすめ出来ないかもしれない。それでも掛け持ちとかしてる先輩方もいるにはいるのでそこは自分のスタイルに合わせてもらえればという感じです。


4 まとめ
ここまで読んで書店バイトやりたいな〜って人が増えてくれたらわたしがちょっと喜びます。店舗によるけど髪色とかも厳しくないし、勤務中のアクセとかも結構自由です。ちなみに面接では高確率で最近読んだ面白かった本を聞かれるので用意しておくと良いかもねって感じでした。あと意外と出会いがあったりなかったり…??何だかんだ楽しくできるのでみんなもレッツ書店バイト!