読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛は百薬の長

その丸まった背中が好きよ

SMAPという存在

その他

わたしはSMAPのいない世界を知らない。生まれたときからSMAPは、SMAPとしてこの世界に存在していたから、当たり前の存在だった。

日本中を騒然とさせた年始の報道から7ヶ月が経って、世間がその報道をどこかで気にしながらも忘れかけていたこの時期に「SMAP解散」の報道とはいかがなものかと思う。これが率直な感想だった。
だって、余りにも酷すぎる。世間が落ち着きを取り戻して、ファンも落ち着きを取り戻して、やっと当たり前が当たり前として戻ってこようとしていた、少なくともわたしにはそう映っていたのに。発表に至った経緯だとか、詳しいことは何も知らないけれど、今じゃなかったんじゃないのとは思う。


わたしはSMAPのファンではないから、SMAPは当たり前だったけれど、なくなったからどうということもないんだと思う。これは1月から考えていたこと。きっと今までも色々なものが世間や流行に流されて淘汰されてきたみたいに、なくなったらなくなったでわたしたちはそれを受け入れるしかないし、忘れていくんだと思う。そうやって世界は動いてきたし、これからもそう。対象のものが大きければ大きいほど、もちろん最初の衝撃は大きいし、その大小に関わらず最初は寂しいと思うけど。言ってしまえばそういうことなんだよ。人は悲しみに暮れているだけじゃ生きていけないって誰かが言ってたように。

わたしは、嵐のファンの1人として、今回も前回もSMAPというグループの凄さとその存在の大きさを思い知った。解散報道で、しかも4年に1回のオリンピックが行われている中、ここまで世間を動かせる存在は他にはいないと思うし、それこそがSMAPを王者たらしめるものだと思っている。

嵐のファンになってから、嵐とSMAPを比較する記事を何度も読んだ。その度に「カリスマ性」を話題にされ、あの頃のわたしは正直嫌な気持ちにもなったけれど、今なら「嵐にはカリスマ性がない」という言葉がストンと落ちるように感じる。ごもっともな意見だと認めているから。

SMAPはいい意味で個の力が強いグループだと外野から見ても感じるし、その強い個が集まれば足し算されてもっと大きな力になるのは言わずもがなである。そして彼らは外向きのグループだとも思う。バラエティに進出したり、現代のアイドルシーンに必要な舞台を切り拓くこともきっとSMAPが嵐のような内向きのグループだったら出来なかっただろうと思う。つまり、SMAPという存在がなくなるということは、現代に生きる全アイドルの原点がなくなるということなのではないか。

SMAPはいつもアイドルシーンの最先端を走っていた。「解散」という選択をした今回でさえも、近年のジャニーズの誰も成し得なかったことをやってのけているという点で、やはりどこまでも道を切り拓いていく人たちだなあと、不謹慎ではあるが思ってしまった。


ファン心理とは難しいもので、グループとして活動を続けて欲しいと願う面と、しかし彼らの決めたことなら受け入れるしかないという面を持ち合わせている。どうにか避けてきた、あるいは目を背けてきた現実がメディアを通じて、文面を通じて目の前に突き付けられる感覚がどんなものなのか、わたしにはわからないけれど、きっと何より、彼らの言葉で、声で、間のとり方で話して欲しいと思っているだろうし、それはファンだけではなく世間の声であったりもするんじゃないかと思う。

わたしは嵐のあれこれについてファンではない、言わば外野につべこべ言われるのが嫌いだ。彼らの活動を日々熱心に追っているわけでもないあなたに彼らの何がわかるんだと思ってしまうから。この記事を読んでいるSMAPのファンの方の中にも、わたしのような考えを持っている方がいたとしたら失礼なことをしている自覚はもちろんあるけれど、SMAPはそんな外野がつい口出しをしてしまうほどの、解散と聞いていてもたってもいられなくなるほどの存在だった。

SMAPを超えるアイドルは現れないと思う。もちろんそれに代わる2代目SMAPなんてもっての他であるし、名前だけで名乗って良いようなものでもない。メンバー内の溝があるからと言って、メンバーを入れ替えるわけにもいかない。5人は5人なりに、1人1人愛し方は違えどSMAPを愛していたからこそ活動休止でも脱退でもなく解散を選んだんだろうし、あの5人ないし6人でなければSMAPではないなんて、今更改めて言わなくたってわかることである。

いつの時代もかっこよく後輩たちにその道とあるべき姿を示してくれたSMAPの最後がこんなにもあっけないものだとは些か納得いかないけれど、決めるときはスパッと決める、それがSMAPの貫き通したかったかっこよさなのであれば、わたしは彼らの口から真実が語られることを願いながら、その日を待つしかないのだろう。

外野の乱文で申し訳ないけれど、これだけは言わせて欲しい。今までもこれからも、SMAPが偉大な先輩なことに変わりはないよ。