読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛は百薬の長

その丸まった背中が好きよ

自担の熱愛報道を受けて思ったこと

先日、約5年ぶりに自担の熱愛報道が出ました。
それから3日、色んな記事を見て、色んなネットニュースも見て、色んなツイートも見て。思うところは色々あるけど、気持ちの整理がてら書きたくなったので書こうと思う。

以下、わたしの個人的な意見になります。
僻みとか嫉妬とか込みで色んなこと書くつもりなので見たくない人は見ないように。









にのちゃんまた熱愛か…
っていうのが第一印象。7日の夜にTwitter覗いたらTLがそれだったからすぐに分かった。もともと、二宮和也という人はそういう報道が多い人なのは重々承知だったし、過去の記事を何度もネット上で見ていたし、彼の年齢的にも結婚とか有り得なくはないと思っていたし、それを受け止める気でファンやってるつもりだった。でも、わたしが二宮担になってからこういう報道が出るのは初めてで、そうは言っても心にグサグサ来てて、ただただ情報源を探り、次から次に出てくる記事を読み漁ってました。

お相手のアナウンサーさんのことについて、徐々に明らかになってきた頃には少し気持ちが落ち着いてきてて、それも、記事に載っている写真に決定的なものがなかったからなんだけどね。載っていた3枚の写真は、どれもお相手のアナウンサーさんが二宮の住んでいるというマンションに出入りする姿だけ。あまりにも信憑性がなさすぎる。まあもしこれが仮に事実だとしても、相手はアナウンサーだし35歳だし、しっかりしてそうだしいいんじゃないのかなあ、なんてぼんやり考えてました。


事態が急変したのは、彼女のブログの記事をTwitterで見てからで。記事に添えられた写真にわざとらしく映り込む嵐グッズの数々と、二宮に関連するような書籍や商品。偶然にしては出来すぎてるんじゃないの?って素直に思ってしまった。

それからは証拠が出るわ出るわ。さすがに出すぎて笑ってしまった。っていうのがここまでの状況です。
ここから先は「アイドル二宮和也のファン」として書くね。



まず、ひとつめ。お相手のアナウンサーさんの自覚が足りなさすぎると思う。わたしも同じ女性だから、言いたい気持ちはわからなくもないけど、あなたの場合付き合ってるのは一般人じゃない。何万人ものファンがついているアイドル。アイドルっていう職業は、ファンが命なんだってことくらい考えなくてもわかると思う。まして番組でエンタメを担当してる人なら尚更。

バレなきゃいいと思ってたのかもしれない。だけどバレてしまったときのことは考えなかったのか、切実に聞きたいです。それだけ匂わせていて、ファンが気付かないわけがないんだよ。バレたら、気付かれてしまったら、何万人の夢を壊すことになってしまうのか。それが、アイドルという職業の彼にとってどういうことを意味するのか。もう少ししっかり考えて欲しかった。実際に今回の件で降りるという人も見かけるし、降りるまではいかなくても見る目が変わったという人も見かける。少なくともファンは悲しい思いをしてるとわたしは思う。アイドルと恋愛するってことは、いつ何万人ものファンを敵に回すかわからないということなんだよ。


それと、記事に書いてあることがすべて事実であるなら、周囲の人に彼のことを「俳優」だと紹介していたのがわたしは気に食わないです。ハリウッドに行ったときでも、彼は自分を「アイドル」だと言っていること、彼女なら知ってたんじゃないの。コンサートだって見に行ったなら、アイドルとして輝く彼をその目で見たんじゃないの。二宮くんがアイドルであることに、どれだけ誇りとこだわり持って仕事をしていたか、知らなかったわけじゃないと思う。本当に彼のことが好きなら、それならどうしてそんな彼の大切にしているアイドルという部分を肯定してあげないのか、って思ってしまう。

35歳っていう年齢もあるし、結婚したかったのかもしれないけど、それならしっかり自覚を持って、隠し通して欲しかった。これはわたしの持論だけど、アイドルと結婚することの条件って「結婚するそのときまでファンの夢を壊さないこと、ファンを悲しませないこと」だと思ってます。何度も言うようだけど、アイドルにとってファンは命なんだから。

少し自慢したかっただけなんです、と言っても、ファンがそれを「仕方ないよね、アイドルと付き合ってたらわたしも自慢したいもん(笑)」って許してくれるわけじゃないこと。二宮くんと付き合えるなんて確かに思ってるわけじゃないけど、やっぱり嫉妬とか僻みとかで嫌なことも沢山書かれるだろうし、SNSで誹謗中傷されるだろうし、ブログの記事だって探ってしまうのがファンだよ。特に女性ファンなんて、彼の幸せを願ってると言いながらもどこかで受け入れられなくて、相手の嫌なところを探してしまうものなんだよ。


そしてふたつめ。双方の事務所の対応が気に入りません。未だにノーコメントなんだよね。ジャニーズのほうから後追い報道みたいなのは全部規制されてるらしいから、まあ仕方ないと言えば仕方ないんだろうけど、せめてコメントくらいは発表して欲しかった。

釈明するなら釈明する、交際が事実で別れるというなら別れる、続けるというなら続ける。わたしたちが知りたいのはその部分であって、決してSNSやネットに流れ続ける事実かどうかもわからない記事じゃない。コメントを出してくれないから、それらを見て推察することしか出来ないだけなんです。

二宮くんの年齢も考えて、別れて欲しいというわけじゃないし、この際続けるなら続けるで堂々としていて欲しい。だから二宮くんの口から、本当のことが知りたいだけなんだよ。


最後に二宮くん。わたしは今回の件に関して、二宮くんに非があるとはほとんど思ってません。だって今までと違って写真撮られてないもんね。前まで熱愛報道の多かった二宮くんが、5年もそういう報道がなかったってことは、それだけ「アイドルの二宮和也」っていう夢を壊したくなかったから、それだけファンのことを考えてくれてたからだって勝手に思ってます。それで、今までよりガードを固くしたり注意したりしてくれてたんだと思ってます。二宮くんがファンのこと、嵐のことを考えてくれてることなんてテレビや雑誌を見てたら痛いくらいわかるし、ハワイのコンサートのとき、腰が痛くても笑顔で歌って踊り続けてくれてた二宮くんはわたしたちの大好きな二宮くんであることに変わりはないし。仮にコンサートに彼女を連れて来ていたとしても、まあある意味当たり前なのかなって思います。だって好きな人にかっこいいとこ見せたいって思うじゃん普通。

だけど、去年の智くんの件を受けて、二宮くんが何も思わなかったのならそれは間違ってると思う。あんなに悲しそうな顔をした智くん、見たことなかった。それはたぶん、わたしたちファンだけじゃなくて二宮くん含め、嵐のみんなも思ったんじゃないのかな。そのとき智くんのお相手のSNSが主な証拠になっていたこと、きっと知ってたよね。二宮くんは頭がいいから、自分たちもそうなる可能性があることもわかってたんじゃないの。それならどうして、一言でも気を付けてねと言えなかったのか。言ってたのに彼女が聞かなかっただけなら今回の件に関して、二宮くんに非はないと思います。

このあとに控えてるアリーナツアーやドームツアー、テレビ番組や誌面でも二宮くんはきっとそのままでいてくれるんだろうなって思います。いつものアイドル二宮和也で、わたしたちに夢を沢山くれるんだと思う。色んなことを言ってしまったし、この3日で色々考えすぎて沢山泣いたりもしたけど、わたしはやっぱり二宮くんが好きだし、二宮くんの笑顔を見ていたいから、あなたとの間にわだかまりを残したり、降りたりはしません。あと、もう二宮くんのことで悲しくて泣いたりもしない。


今回のことで、わたしも色んなことを言われました。「幸せを願えないのは本当のファンじゃない」だとか「二宮くんも年齢も年齢だし仕方ない」だとか。正直、そうなのかなって思ったし、今まで二宮くんのこと好きだった5年間を否定された気にもなったし、ファン失格なのかなって思ったりもした。だけど、わたしは決して二宮くんの幸せを願っていないわけじゃない。むしろ、いちばん好きな人だからこそいちばん幸せになって欲しいと思ってる。「アイドルとしての自分」を誇りに思っている二宮くんには「アイドル二宮和也」として幸せになって欲しいだけなんだよ。そのためにはやっぱりお相手はファンの認められるような人であるべきなんだよ。

今回の相手が本気だったのか、はたまた遊びだったのかわたしたちには到底分からないけど、仮に彼女と結婚したとして、「アイドル二宮和也」を支えてくれているファンが悲しむ未来しか想像できなかった。少なくともわたしにはね。


とまあ、こんなことを3日の内に悶々と考えてたわけで、なんなら木曜日のVS嵐をどういう気持ちで見ればいいのかわかんなかったくらいには凹んでたわたしだけど、見てしまえばいつもみたいに「にのちゃん可愛いな〜〜」って画面に向かって言ってる自分がいて、あれ意外と平気なんじゃんって思ったりもしましたはい。

このあと、この件がどういう終わり方をするのか、事務所に揉み消されて真相がわからないまま終わるのか、そんなことはどうでもいいし、二宮くんの人生は二宮くんが決めればいいと思う。だけど、アイドルであることを捨てないでほしい。彼女がいようが、結婚してようが、アイドル二宮和也としてわたしたちに夢を与える存在であってほしい。

ただ、恋愛をしてより一層輝くのはいいことだと思います。「メリークリスマス」だって、例えそれが彼女のために、たった1人の女性のために作られた曲だったとしても、この曲がいい曲なことは変わらないし、確かにこの曲を歌ってる二宮くんは可愛かったしかっこよかった。それでいいんじゃないの?って思うわけですよ。

だけど、恋愛をして、結果ファンの夢を壊すのは良くない。矛盾してるかもしれない。手厳しいかもしれない。沢山苦労してるのかもしれない。だけどそれは、二宮くんがアイドルっていう職業を選んだときから決まってたんだよ。アイドルにとって恋愛ってそういうものなんだってわたしは思ってます。

全部ガセネタだったときが怖いけど、とりあえずわたしの思ったことはこれで全部。もしほんとにガセだったら記事消します(笑)すっきりしたのでお風呂に入る。



以下、7/12の追記になります

この記事を書いてから、もう本人もしくは事務所からコメントが出るまでこの件に関しては見ないようにしよう、もしコメントが出なかったらそれはそれで終息に向かうだろうと思っていたんだけど、こういう話って見ようとしなくても入ってくるし目に付いちゃうんだよね。目に付いたものに関して言わせてもらいます。


まず、二宮くんを叩く人が多すぎる。確かに、彼女のブログに関して細心の注意を払っていなかった彼に非があるという考え方もあることは認める。だけど、本文に書いたように、今回の報道やネットの混乱、炎上のきっかけはすべて二宮くんサイドから漏れたものじゃない。なのに何故か彼を誹謗中傷する声が多いのは私自身とても疑問に思います。

宮城やハワイに彼女を連れてきていたこと、去年の智くんから何も学ばなかったのか、二宮くんに対して批判的な意見を書いている人たちはこんなことを言っているわけだけど、彼は決してそんな生半可な気持ちでアイドルをやっているわけではないこと、ファンなら知ってるはずなんじゃないのかなあ。何年彼のアイドルに対する思いを見てきたの?と聞きたいくらい。

もし八つ当たりとして彼に当たっているのなら、間違ってると思います。まして、その批判的な意見をわざわざSNSに投稿している人も中にはいるけど、そうやって彼の評価を下げることによって得られるものってなんなんだろう。もちろん今でも彼のことを信じているファンもいる中で、そういうことをするのは人としてなってないんじゃないかと思います。あくまでわたしの個人的な意見だけど。


もう事は進んでるし、過去に起こってしまったことを悔やんだり批判したりすることで今が変わるわけじゃない。何より悲しいのは、二宮くんを応援していた人たちが、今二宮くんに対して厳しい言葉を浴びせていることと、そういう状況を作り上げてしまったこと。仕方がないと言われればそれまでだし、彼の世間での評価がどのくらい下がるかはわからない。だけど、だからこそ、わたしはファンとしてまた二宮くんが楽しく活動出来る状況になるまで応援していたいと思っています。今はきっと、過去を振り返るより未来を見据えることの方がファンとして大切なんじゃないのかな。