読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛は百薬の長

その丸まった背中が好きよ

密着!担降り24時!〜葛藤と戦うしがないヲタク〜

私は元櫻井担だ。私の嵐ファン人生の7年のうち、約2年間は櫻井翔を推していた時期があったのだ。


さて、この話をする以前に説明しておかなければならないことがある。“担降り”についてだ。私たちジャニヲタの世界には“担降り”という言葉が存在する。試しにGoogleで検索してみると、

担降り
読み方:たんおり

ジャニーズファンによる造語で、そのアイドルのファン(担当)であることをやめる(降りる)という意味で用いられている語。

と出てきた。正に読んで字のごとくである。
今まで担降りをしたことのないジャニヲタも多いだろうし、担降りなんてするわけない!〇〇くんだけ♡♡というジャニヲタもよく見かけるが、一つだけ言っておこうと思う。



慢心、ダメ絶対。



私が嵐のファンになったのは7年前。同級生たちの嵐かっこいいトークに着いて行けず、このままでは乗り遅れるという危機感を抱き嵐を見始めた私。2009年秋、当時小学校6年生、11歳のいたいけな少女である。

私の推しはいつだったか、初めて「嵐を見るぞ!」という気持ちで見た音楽番組で一瞬にして決まってしまう。それが最速で奪い取る大卒アイドル櫻井翔である。イケメンだと思った。テレビで歌い踊る櫻井翔を見た私は


え??超イケメンじゃん!!!!
櫻井くんめっちゃイケメンじゃん!!!!
こんな整った顔の人、存在したんだ?!?!?!


なんて思っていた。しかも調べると根っからの慶應ボーイ、実家はお金持ちだという。なんという好条件。優良物件の中の優良物件、ベストオブ優良物件である。(は??)そしてここから始まった櫻井担ライフ。ただひたすらに「櫻井くんかっこいい」を繰り返し、サクラップを練習した日々。私の滑舌が良いのはきっとサクラップのお陰。



それから1年半。中学2年生になった私の元に舞い込んできたのは“コンサート当選のお知らせ”。やっと憧れの櫻井くんに会えるんだ、という気持ちで一杯でメールの文字を追いながら何故だか涙が出たのを今でも覚えている。しかし、この時の私はこのあと自分の身に起こることなど知るよしもなかったのだ。


そうして迎えたコンサート当日。忘れもしない2011年7月24日。ARASHI live tour 2011 Beautiful World 大阪公演。この日のために作った“翔”の団扇とペンライトを手に開演を待つ間、何度か心臓が口から出そうになった。そしてついに、コンサートが始まった。それまで、映像でしか見たことのない風景が、歓声が、目の前に広がっていた。以下、ただただ“翔”の文字とペンライトを音楽に合わせて揺らしていた私の目線でお送りすることにする。



あ、相葉くんとニノ来た。
相葉くん手めっちゃ振ってる、楽しそう。天使。
ニノも実際見ると可愛いな〜。
あ、また相葉くん来てくれた(笑)この席相葉くん率高いな~。
松潤とニノ!やっぱり松潤かっこいい。ニノも手振ったりピースしたりファンサしてるじゃん!
リーダーとニノ~!!!!大宮!!生大宮!!!!なにこれ可愛い!!!!!!



・・・・・・お気づきだろうか。


あれ?櫻井くん来てなくね??
むしろ櫻井くん、基本的にずっと真ん中のステージにいるくない????


そう。私が初めて行った嵐のコンサート。自担率が異様に低かったのである。低いどころの騒ぎじゃないよ。1回くらいしかこっち側来なかったよ。どうしたの??櫻井くん帝王なの???


帰りの新幹線で「櫻井くんあんまり来てくれなかったね」と母と話した。(ちなみに母は相葉担なので大喜びだったが。)「相葉くんとニノめっちゃ来てくれたよね。驚異の相葉くん率だったね」とも話した。「ニノ可愛かったね」とも。そう、これ。このとき。思えばこのとき、もう既に二宮沼に片足突っ込んでたのかもしれない。


それから半年意地を張った。気付くとニノがニノが、と話す私に母が「あんた櫻井担でしょ?二宮担になるの?」と聞いてくる度に「1番は櫻井くんだけど~」と意地を張った。1番は櫻井くんだけどニノも良いなって、半年で何回言っただろう。正直、もう限界だった。自分の気持ちなんて、自分が1番よくわかってる。私の心は、もう櫻井くんじゃなくてニノに傾いてる、知ってるよ、そんなの。



という少女漫画にありがちな三角関係を脳内で繰り広げた後、母にカミングアウト。


「櫻井担やめて、二宮担になります。てかもうなってます。」


心が軽くなった気がした。好きなものを好きだと言える。声を大にして大好きだと叫ぶことができる。なんて素晴らしいのこの世界。ごめんね櫻井くん。これからは二宮担として、ニノと第2の人生を歩んで行きます。今まで本当にありがとう。


こうして晴れて二宮担の仲間入りをした私はそれから5年、降りることなく二宮沼にズブズブでございます深いよ~~~~楽しいよ~~~~~~。



つまりそういうこと。担降りなんてその辺に転がってるんだよジャニヲタのみなさん。気付いたら好きになってるのが恋と担降りだよ。あれ??私なんで本命でもないのに彼のことこんなに考えてるんだろう??って思ったらもう担降り近いよ気を付けて!!!!


ちょっとの罪悪感と大きな幸福。これが担降り。これテストに出ません。みんなも用法用量をよく守って幸せな担降りライフを楽しんでね!!自担最高だぜ!!!!!!おわり!!!!!!




※ この記事は決して担降りを推奨するものではありません。